読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ:外の人

マンガ、アニメ、特撮、SF、プロレス、ロックなどの趣味ジャンルで見聞きしたこと思いついたことを外の人の立場でテキトーに書くブログ

あなたの捨てられない漫画は何ですか?

職場で特撮ヲタ話をよくする人のパートナーさんの蔵書に陸奥A子があったが、読んでいないので処分してもいいかと聞いたらダメとのこと。

そうですよ。陸奥A子は特定の年代の女子にとっては捨てられない青春の1ページでしょう。実際、ネイティブ女性の友人からもそういう意見は聞きます。

もう少し上の年代なら24年組の少女漫画家たちの作品は捨てられないでしょう。

年代にもよるけど80年代くらいからはどの少女漫画誌を読んでいたかによってひいきの漫画家が変わるだろうけど、それぞれに思い入れのある漫画家・作品はあることでしょう。

わたしの場合、80年台の花とゆめが中心なので、川原泉日渡早紀星野架名明智抄あたりが捨てがたい作品群です。もちろん柴田昌弘和田慎二の影響も強いです。

少年漫画でもそういう漫画家がいる人も多いだろうけど、やはりこの人の作品は捨てたくないという声は少女漫画に根強くあるように思います。

 

近年ではワンピースに思い入れのある人を多く見かけるけど、そういう人ってたいていはワンピース以外の漫画を読んでない。

他の漫画も読んだ上でワンピースをベストに挙げるのなら分かるんだけど、なぜか他の漫画まで守備範囲の広い人を見かけない。わたしの近くにいる人達が狭いだけ?

まぁ、それでも思い入れがあるなら残しておけばいいとは思います。

 

少年漫画の場合は青年誌で往年の人気マンガのキャラクターのその後を書く作品があったりして、間口が広く作品世界に安心して浸っていられるのかもしれないけど、少女漫画は卒業の時期が来るのと、作品世界がきれいに完結していることも多いので、年齢層が高い目の女性向け漫画にその後の作品が出にくい分、個別作品への思い入れは強くなるのかもしれない。

 

本棚を見て考えましょう。あなたの捨てられない漫画は何ですか?