読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ:外の人

マンガ、アニメ、特撮、SF、プロレス、ロックなどの趣味ジャンルで見聞きしたこと思いついたことを外の人の立場でテキトーに書くブログ

ちょっとだけ思考実験

わたしはtwistedgenderというIDから分かるようにgenderがtwistしている。

平たく言うと多少ではあるが性別違和感があり、一応生得的な性別の男性として日常を生きているが、そこにいくばくかの生きづらさを感じている。

この生きづらさの多くはジェンダーロール違和で「男なら〇〇しろ」とか「男ならこの位できて当たり前」がものすごく嫌。

でも職場は男性ばかりで「男の当たり前」がはびこっている。ほんとうに迷惑だ。

中でも自分の腕力に自信があるタイプは力技で問題を解決してきたせいか、普段の言動から高圧的な人を見かけることが多い。

人間が生きていく上で問題を解決する時にうまく行った方法を成功体験として知恵を付けていく。

で自分の腕力で問題を解決してきた人は知恵を絞ることをせず、力を合わせることもせず、力押しで押し切ろうとする。

この力押しが結局周囲への無配慮や他者との共感を妨げることの原因となっているのではなかろうか?

程度問題な部分もあるんだけど、自分の腕力を疑ったことのない人ほど配慮や共感と言ったことに無頓着なように思う。

厳しい言い方をすれば力で得た多数派の高みに立って安穏としており、自分が弱者の立場に陥ることなど想像もしたことがないと思わせるほどの無神経さを露呈していて、見ていて不愉快なだけでなく一緒に仕事をしていて迷惑にも思う。

 

思考実験なので結論みたいなものはないんだけど、最近職場で「この人達どうにもなぁ」と思ったことを書き連ねてみたのでした。