読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ:外の人

マンガ、アニメ、特撮、SF、プロレス、ロックなどの趣味ジャンルで見聞きしたこと思いついたことを外の人の立場でテキトーに書くブログ

「森友学園がんばれー」と声を上げる人のメンタリティを考えてみる

趣味ブログで政治ネタを扱う時は基本的に政治ウォッチャーとしての意見です。

 

森友学園の籠池理事長が安倍晋三(現職首相)から100万円の寄付をもらったとマスコミ相手に言っている時に背後で「森友学園がんばれー」とずっと叫んでいた人がいる。

この人のメンタリティを考えてみる。

色々ややこしいのでAさんとしよう。

Aさんは「森友学園がんばれー」と叫ぶほどに森友学園の教育方針に賛同しているのだろう。幼児を虐待していることに賛同しているかどうかは不明である。

色々騒がれて申請を取り下げ、小学校の設置ができなくなった状況でも「がんばれー」と叫べる心境とはどういったものなのか?

がんばっても小学校出来ないんだよ。次の機会にとか思っているんなら大甘である。恐らく次回以後は審査が厳しくなるのは明白で、まともに審査したら森友学園の財務状況では小学校の新設はかなわない。

そうしたことはニュースを見ていればよく分かるんだけど、それでも「がんばれー」と声を張り上げるということは、籠池氏のよほどの信奉者なのか、そもそもの政治的指向の親和性から安倍晋三のシンパなんだろう。

だけど、現状では籠池氏は首相からの寄付金を吹聴した結果として国会への証人喚問を控える身である。

これはそれまで参考人招致すら否決しようとしていた自民党が転じて証人喚問へと至った経緯がある。

なぜそうなったのか?恐らく与党サイドは籠池氏の発言をすべて否定して偽証罪で禁固刑に処すところまで描いているだろう。すなわち尻尾切りである。

ここまで不利な状況の籠池氏を擁護する理由はわたしには見当たらないのだが、それでも支持したい人は、恐らく籠池氏と同様に信奉していた安倍晋三によって切り捨てられていく過程を見ることになるだろう。

安倍政権は何度入れ替わろうとその本質はおともだち内閣なので、そもそものおともだちでない人物は不要と見られれば切り捨てられる。

それでもAさんは籠池氏、安倍政権を支持できるのだろうか?

 

ものすごく余談だが…

籠池氏はいずれ国会議員になりたいという野望があるらしい。

だが様々な資質に問題が発覚している。

それなら教育分野から自民党公認国会議員になった井脇ノブ子のほうが教育に携わる人間としてはまだましな方かもしれない。